【シゴトライ】の評判、口コミをみて、うつ病が就職できない現実が変わっていると信じたい。

スポンサーリンク
【シゴトライ】の評判、口コミをみて、うつ病が就職できない現実が変わっていると信じたい。 サポート
スポンサーリンク


ペン太
ペン太
こんにちは。
双極性障害の波に振り回される。
ペン太(@pentaaaa34)です。



うつ病をはじめとする、精神病。


診断された時はもちろんですが、


治療していく毎に、辛さって増しませんか?

みるみる減っていくお金
疲弊していく家族
再就職できないと伝えるネットの記事





うつなんかになってしまった自分が諸悪の根源で、生まれてこない方が良かったのではないかと悩む日々。

これ以上、辛い思いをするぐらいなら


これ以上、誰かの負担になるぐらいなら





何度そう考えたことでしょうか…。






今回の記事では、

お金の不安
将来の仕事への不安



を少しでも軽くしていただくため、


就職移行支援の【シゴトライ】


について紹介していこうと思います。

生きていれば、そのうちいいことがある。



そんなふざけた幻想にすがるほど心に余裕がないからこそ、現実的なことをお伝えできればと思います。





スポンサーリンク

うつ病は就職できない?



【シゴトライ】の評判、口コミをみて、うつ病が就職できない現実が変わっていると信じたい。

なによりもまず、就職しづらい



おそらく、耳にしたこともあるでしょうし、実際問題、今直面されているかもしれません。


うつ病になってから、再就職する大変さ。


うつ病を患ってからの再就職では、

・うつであることを隠して就職活動
・うつであることを明かして就職活動



どちらの方法もとることができるので、正確な就職率を調べられた報告はありません。


しかしながら、私の実体験としても困難なものであると言わざるを得ません…。

・面接
・新しい環境
・定時出社



どれも、健康体ならなんの問題もないことです。


しかし、うつを発症してからでは、このどれもひどくストレスとして襲い掛かってきます。


知らない人間と自分の人生がかかった面接、就職しても新しい環境。


どちらも、明らかに心に負担がかかります。


わたしは、うまく呼吸ができなくなりました。


さらには定時出社。


就職活動、新しい環境で負担がかかった心。


ひょんなことからうつ症状が顔を出し、夜は眠れず、朝は起きられないような症状が出てきます。


それでもせっかく就職できたのだから、なんとか出社しなければと頑張る。


さらに心に負担がかかり、悪化。


結果働き続けられず、休職し、退職に追いやられる…。


ただの妄想ととらえられるかもしれませんが、事実データとして残っています。



就職3年以内の離職が約50%



なんとか職を探さないと、という人の最後の頼みの綱、


「ハローワーク」


そのハローワークの障がい者窓口を利用した精神障害者の仕事定着を調べた報告があります。


そこに書かれている内容は以下です。

2008年度調査でハローワーク障害者窓口経由で紹介就職した881件の定着期間を見ると、


3ヵ月未満離職:38.7%
3ヵ月以上1年未満離職:16.0%
1年以上3年未満離職:10.2%
3年未満離職:64.9%


さらに2008年~2009年の調査で就職後1年以上定着していたことが把握された事例のその後の定着状況


調査年:2012年
調査対象327件
うち回答があった件数:297件


継続中:156件(52.5%)
離職:129件(43.4%)
不明:12件(4.0%)

出典元:障害者職業総合センター研究部門 調査研究報告書No.117




継続して働けている人間がどれだけ少ないのかご理解頂けたかと思います。


3年以上継続して働けている人は、この調査だと2割以下です。


やる気、頑張りだけではどうにもならない現実があります。




より詳細な分析はコチラで行っています。

うつ、双極性障害で再就職できないと悩むお父さんへ希望を届けたい
うつでも、再就職して家族に笑顔を取り戻したいあなたへ。 ペン太 こんにちは。 そううつ(双極性障害)...



うつ、双極性障害で再就職できないと悩むお父さんへ希望を届けたい







【シゴトライ】の評判、口コミをみて継続して働ける未来をつかめると知る



【シゴトライ】の評判、口コミをみて、うつ病が就職できない現実が変わっていると信じたい。

就労移行支援サービスは絶対に使うべき



ここまでで、うつ病の人間が再就職して働くことがいかに厳しいか知っていただいたと思います。


だからこそ、同じ境遇に悩む仲間として、


就労移行支援


を絶対に利用いただきたいと思います。


就労移行支援は、私たち精神障がい者の就職先を探す手伝いだけでなく、

実際の業務に直結する技能、資格取得の補助


ストレスマネジメント研修


就職前の企業実習


就労移行支援の事業所へ企業が見学にきて、就職につながるチャンスがある



これらの基本的には無料でサポートをしてくれます。


企業から自分の病状に対する理解が得られるか。


再発せずに、長期間勤めていけるか。


これらは、私たちが今後「社会」で生きていく中で必要不可欠なことです。


自分がうつだということを知ったうえで、雇ってくれる企業。


自分がストレスをかかえる状況を知り、それをコントロールできるようにする研修。


就職した私たちが、3年以内に再び離職することがないようにするには、これらはとても大きいサポートだと思います。


私個人としてのおすすめの就労移行支援事業所としては、タイトルにも書いている通り、


【シゴトライ】


というところです。


東京と大阪にしか現在支店がありませんが、

うつ症状専門の就労移行支援


就職後の職場定着率90%



実績、ノウハウともに、ワラにもすがりつきたい私たちにとっては、本当に嬉しい環境となっています。


どうか、利用を検討してみてください。


【シゴトライ】



シゴトライの評判、口コミ


30代女性(うつ病)

就労移行支援21ヶ月
IT企業一般事務職へ就職

体調が安定し、毎日終日通所できるようになった
ストレスにかなり強くなった。
自分で自分のストレスチェックができるようになり、なるべく家に持ち帰らないようにすることができるようになった
実務で使えるパソコンスキルが身に付き、MOSの資格がとれた




30代女性(そううつ病)

就労移行支援3ヶ月
大手メーカー総務事務職へ就職

入社前に企業実習を行い、通勤や職場環境・業務内容を確認することができたので安心して入社することができました。
どういうときに、何が原因でストレスを感じ、体調を崩すのか。
その傾向を通所の中で把握できたので、通所前より体調のコントロールがしやすくなりました。



出典:シゴトライ公式



【シゴトライ】の評判、口コミをみて、うつ病が就職できない現実が変わっていると信じたい。のまとめ


うつ病発症後の就職→離職は1年以内で約55%


1年以降も離職率は高い


就労移行支援は就職先だけでなく、長く働き続けるサポートをしてくれるので、絶対利用すべき


筆者のおすすめは【シゴトライ】



今も、これからも辛く理不尽な現実はずっとあなたについて回ります。


きっと、なんとか1歩踏み出そうと思って、今いろいろと調べていることと思います。


シゴトライでは無料見学も実施しているので、もしよければ見てみてください。


あなたの新たなる1歩のお手伝いができたら嬉しいです。


【シゴトライ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました