就労移行支援から就職できた?できなかった?気になる就職先や研修について

スポンサーリンク
サポート
スポンサーリンク



こんにちは。

ペン太
ペン太
双極性障害(そううつ〈躁鬱〉)患者です。



精神障害は外見に現れず、周りの理解も得にくくないですか…?


落ち込むなんて誰にでもあるだろ!


とか言われちゃって…。


あなたにも似た経験があるのではないでしょうか。


そんな私たちにとって、


仕事


って大変ですよね。

どうしても動けず休まざるを得ない

休職したのはいいけど、再度出社する勇気が持てない

退職したけど、再就職がうまくいかない



私自身、覚えがあります。


何をやってもうまくいかず、世界に必要とされていない感覚。


何とか気力、体力を振り絞り、やっとの思いで就職活動。


今度待ち受けているのは、

・週5日、定時出社のプレッシャー
・再発した場合の人生
・就職先に理解を得られるかどうか



思い出すだけで、気分が悪くなります。


そんな不安を抱えながらも、

何とかもう一度働きたい!
今の状況を打破したい!



そんな思いで、こちらの記事にたどり着いたことと思います。


まず、その行動をおこしたこと、心から尊敬します。


この記事では就労移行支援について紹介していきますが、もし多少なりとも動けるまでに回復しているのなら


就労移行支援は利用した方が良い


私はそう考えています。


就職後の働きやすさ、定着率の高さ、再発率の軽減どれも絶対にあなたが必要になるものです。


ぜひ検討してみてください。


筆者のおすすめの就労移行支援サービス
→ うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】







スポンサーリンク

就労移行支援ってなに?



就労移行支援から就職した成功実績はある?気になる就職先や研修について

障害者への職業訓練制度!



この病気になるまでも、なってからも


就労移行支援


という制度を、きちんと理解していませんでした。


簡単にいうと、


障害者全般が就労するための様々なことをサポートする制度です。


これだけだと、漢字の意味そのままですね…


私が調べた内容を書き出しますので、もしあなたがすでにご存知であれば、おさらいと思って読み飛ばしていただければと思います。



就労移行支援(wikipediaより引用)


障害者総合支援法を根拠とする障害者への職業訓練制度であり、一般就労等を希望し、知識・能力の向上、実習、職場探し等を通じ、適正に合った職場への就労が見込まれる65歳未満の者を対象とする。



私的に解釈すると、


障がい者(身体、精神問わず)が、一般の方と同じ職に就きたい!と思ったときに、


知識・能力・技能などを訓練しつつ、適正な職を探す手伝いをしてくれる


そういった制度だと思っています。


就職前後でサポートをしてくれるところが多いので、

就職はもちろん、長く働きたい



そう考えている方は、ぜひ利用した方がよいと思います。


→ うつ症状の方の「長く働く」を徹底サポート【シゴトライ】







就労移行支援から就職した成功実績はある?


就労移行支援から就職した成功実績はある?気になる就職先や研修について

就職した成功実績を紹介!



うつからでも就職できる!とはいえ、

就職できればどこでも…ってわけじゃない



そう考えるのは当然だと思います。


職場、学校、家庭などの周りの環境が我々に与える影響は計り知れないですからね。


ここでは、定着率90%(厚生労働省発表)と実績も高い就労移行支援


【シゴトライ】


を通じて就職された方の実績を紹介していきます。



就労移行支援21ヶ月
IT企業一般事務職へ就職

体調が安定し、毎日終日通所できるようになった
ストレスにかなり強くなった。
自分で自分のストレスチェックができるようになり、なるべく家に持ち帰らないようにすることができるようになった
実務で使えるパソコンスキルが身に付き、MOSの資格がとれた




就労移行支援3ヶ月
大手メーカー総務事務職へ就職

入社前に企業実習を行い、通勤や職場環境・業務内容を確認することができたので安心して入社することができました。
どういうときに、何が原因でストレスを感じ、体調を崩すのか。
その傾向を通所の中で把握できたので、通所前より体調のコントロールがしやすくなりました。



出典:シゴトライ公式




見ていただくとわかる通り、就労移行支援が3ヶ月で終わる方もいれば、2年弱かかる方もいます。


早ければ良い、遅いと悪いというものではないこと


それはあなたにもわかっていただけると思います。


大事なのは、


就職後に働きやすく、長く続けられ、再発しないこと


そういった環境・職場に巡り合うことが大事だと、私は思います。






具体的な就職先や研修は?



就労移行支援から就職した成功実績はある?気になる就職先や研修について

就職先は大手企業のグループ会社が多め!


就労移行支援を利用して就職した!



だけでは一切安心できないので、実際に就職された方がいる企業名をあげていきます。

三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社
株式会社マイナビ
マークジェイコブス株式会社
日立工機販売株式会社
株式会社ANA Cargo
 …etc



日本人なら目にしたことがある企業の、グループ会社が多めとなっています。


さすがに大手企業だけあって、

・障害者雇用に寛容
・受け入れ態勢が整っている



と、言えると思います。


ざっと調べたところ、経営基盤も安定しているようなので、長く勤めあげることができそうです。



長く働けて、再発しないようにする研修・支援も充実!



就労移行支援が実際にどんなことをしてくれるのか。


それを知ることができれば、自分が通い始めた後のことをイメージしやすいですよね。


具体的な研修

・気分の浮き沈みをコントロールするための、ストレスマネジメント研修がある

・ストレスの原因にならないよう、コミュニケーション研修がある

・オフィス就労用に、実践的なスキル獲得用のスキルアップ研修がある





具体的な支援

・書類、面接だけでは伝わらないあなたの魅力を、企業さんに伝えてくれる

・理解のある就職先を、色々な方法で探してくれる

・入社前に企業実習などのサポートが受けられる





ここにあげたのは一例ですが、入社前後に確実に役立つ内容となっています。


特に、


ストレスマネジメント


長期間働いていくうえでも、再発しないためにもすごくうれしい研修です。




これを足掛かりに、もう一度社会復帰してみようかな?


そう思えたならば、まずは見学ができるそうなので、申し込んでみてはいかがでしょうか。


うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】




就労移行支援から就職した成功実績はある?就職先や研修について調べてみた!のまとめ


就労移行支援は障がい者の就職サポート
就職先を一緒に探してくれるだけでなく、長く勤めていくためのストレス対処などの研修がある
就職先は大手企業のグループ会社が多い
同じ境遇の人たちと一緒に頑張ることができる
筆者のおすすめは、実績のある【シゴトライ】

まずは1歩踏み出してみる。


そんな思いになれた方は、見学にいってみてはいかがでしょうか。
【シゴトライ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました