大阪で精神障害からの再就職を目指すなら、シゴトライを頼るべき。

スポンサーリンク
大阪で精神障がいからの再就職を目指すなら、シゴトライを頼るべき。 サポート
スポンサーリンク






ペン太
ペン太
こんにちは。
双極性障害者の妻子持ち。
ペン太(@pentaaaa34)です。



精神障がいになると本当に生きづらいですよね。


今までだったら聞き流せていた言葉が、聞き流せない。


しかも、それを受け止めるごとに心がズタズタになる。


逃げることもできなければ、動くこともできなくなって、その場でうずくまるしかない。


私自身、そんな経験が何度もあります。


それは、おそらくあなたもだと思います。


しかも、大阪だと地域性もあるのか思ったことをズバズバ言われ、心の傷が広がることが多々ありました。


しかも、悪気があるわけではないから尚更つらいのです。


それでも自分を家族を守るため、生きるために働かなければならない。


そう決意されたあなたに、私の経験から


うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】



をすすめさせていただければと思います。





スポンサーリンク

うつ病は就職・転職できるのか。



大阪で精神障がいからの再就職を目指すなら、シゴトライを頼るべき。


活動する中で、おそらく気になるであろう


「うつ病は就職・転職できるのか」


まずはそこを、実体験からお伝えしようと思います。

そもそもうつ病は就職・転職ができるのか。



これの答えは「YES」であり、「NO」でもあります。


リクナビやマイナビなどを使って就職・転職活動をしている際に


「うつ病」




そうプロフィールに書けば、まず書類選考に通らないでしょう。


企業としても、人を雇用するのにも面接するのにもお金がかかりますから、


リスクは取らない


それが企業としての在り方です。


企業側から考えれば当たり前、我々応募者側からすれば残酷な現実です。




しかし、ある程度まで回復もしくは薬で抑え込んで活動した場合はどうでしょうか。


うつ、双極性障害だと明かすことなく、一般の応募者に混じって活動する。


そうすれば、一般の応募者として書類選考は通過するし、就職もできるかもしれません。


これが、


うつ病でも就職・転職はできるし、できない


ということです。


うつ病ではあるけれども、明かさずにであれば転職できる


事実私も、精神障がいであることを明かさずに活動し、内定を得ることができました。




でも、私はそれを絶対におすすめしません。



それでも私が就労移行支援【シゴトライ】をおすすめする理由



大阪で精神障がいからの再就職を目指すなら、シゴトライを頼るべき。

絶対に隠して就職活動してほしくない



ここまでの流れを読んでいれば、

精神障がいであることは隠して活動すればいいんでしょ



と、あなたも考えることと思います。


でも、私はそれを止めたい。


あなたが学校、職場、家庭のどこでそれを発症したのかは、私にはわかりません。


でも、発症し、苦しんでいる事実はわかります。


それを隠し、なかったことにして生きていても、絶対にいつか今以上に苦しむことになります。


私がそうですから。


私は精神障害を隠して就職し、今生きています。


しかし、環境の変化があるたびに症状が大きく顔をだし、消えてしまいたくなります。

そうは言ったって、隠さなきゃ就職できないといったのはお前だろ



ごもっともです。


だからこそ、


就労移行支援


を利用いただきたいのです。





就労移行支援を使えば精神障がいを隠さなくても、最善の状態で就職できる



就労移行支援とは簡単に言えば、


障がいを負ってしまった人が、健常者と同じ環境・場所で働くためのサポートをする制度


そのような感じです。


実際のサポート内容としては、


・就職先を探す手伝い
・ストレスマネジメント研修
・就職のためのスキルアップ研修
・就職先での実務研修




上記のような内容です。


精神障がいを持った状態での就職先を探すだけならハローワークでもできます。


でもそうじゃなく、


再発しない力を養い、理解のある職場探し


それを行ってくれるのが就労移行支援なのです。


人間なんてどこに行ったって似たような奴が絶対います。


職場を変えたところでパワハラ、モラハラをする奴は絶対いますし、それでまた体を壊すのはあなた自身です。


だからそうならないようにする環境づくりをしてから、就職するのが理想


私は今だからこそ、その重要性を感じています。


では、なぜそのなかで【シゴトライ】
をおすすめするのかについてお伝えします。



シゴトライは定着率が高く、基本的には費用も掛からないから



私が精神障がいになって感じたことは2つ


・継続して働くことの大変さ


・療養、就職活動中の資金難




おそらくあなたには理解頂けるものと思います。


職場の人が1人変わっただけで、自分の居場所がなくなることもある職場。


媚びへつらって生きるのも心が磨り減るし、自分らしさを保つにも心が傷だらけになる。


結果、精神が疲れ、休職し退職するしかなくなる。


退職したところで病気が一気に治るわけもなく、みるみるお金が無くなり、仕事を探さざる負えなくなる。


それらを繰り返し、職歴が「短い会社勤め」ばかりになった時には、もう次がない。


絶望するしかなくなってしまいます。


そうならないでいただくために、シゴトライをおすすめしたいのです。


【シゴトライ】
経由で就職した人の1年以上継続して働けている率は90%


これ、精神障がいであることを考えると驚きの定着率なんです。

【シゴトライ】の評判、口コミをみて、うつ病が就職できない現実が変わっていると信じたい。
ペン太 こんにちは。 双極性障害の波に振り回される。 ペン太(@pentaaaa34)です。 うつ病をはじめとする、精神病。 診断された時はもちろんですが、 治療していく毎に、辛さって増しませんか...



この記事内に書いた調査だと、


1年以内の離職率は54.7%


この差を見るだけでも、各研修を受けたうえで理解のある職場に入ることの重要性がわかっていただけると思います。




さらに嬉しいことに、


世帯収入が300万以下である場合は、費用が掛かりません!


※施設に対して国から補助がでるため


これらの就職に関連するサービスを、すべて無料で受けられるのです。


だからこそ、シゴトライで就労移行支援を受けていただき、


あなたの将来を明るいものにして欲しいと私は考えています。





大阪にあるシゴトライの事業所は?


大阪駅前にあり



シゴトライ大阪


〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル23F


TEL06-6341-9017







まずは無料見学から



ここまで読んでいただき、

無料だし利用してみようかな?



と思っていただけていれば嬉しいです。


ただ、就労移行支援の環境すら合う合わないがありますので、


まずは見学してみてください


見学したうえで、ここでなら自分の生活を取り戻せそうと感じたら利用する。


そうじゃなければ、利用しない。


それでいいと思います。


その行動すら、大きな1歩だと私は思います。


あなたの生活を取り戻す1歩のお手伝いが出来たら嬉しいです。


【シゴトライ】




コメント

タイトルとURLをコピーしました